専業主婦のための総量規制対象外

毎日の家事、子育て、大変ですよね。
専業主婦ってドラマなどではのんきなイメージで捉えられがちですが、実際やってみると本当に大変です。
まして小さなお子さんがいる場合は一日の大半が子育てに追われ、仕事を再開したくてもなかなか時間がありません。
まして、保育所に預けたくても待機させられることが多いですよね。
そんな目まぐるしい毎日の中、家計に突然の思いがけない出費があった場合、手持ちのお金では足りない!そんな時に頼れるのはキャッシングですが、現在の法律では「総量規制」という法律があり、自分の年間所得の3分の1を超えるお金を借りることができません。
ということは専業主婦の方は借り入れができないということになります。
しかし、それでは困ります。
そこで「総量規制対象外」というものがあります。
銀行が運営しているキャッシング業者である場合はこの対象外となるんです。
しかも自分の身分が証明できる書類があれば申し込みは可能です。
これなら旦那さんや家族にも内緒で借り入れができます。
いざという時の備えとして、覚えておいて損はない情報ですね。

消費者金融は実にさまざまな種類があってサービスがあります。
それらのサービスや消費者金融の種類を知ることでより自分が求めている借り入れをすることができます。
まず最初に借り入れをしてみたいと思われる方には銀行系の消費者金融をおすすめします。
大手メガバンクの参入により消費者金融はより多くの方に安心して使えるようになりました。
こうした銀行系の消費者金融の特徴はなんといっても金利が安いところです。
金利が安いので返済総額を減らすことができるのです。
同じ金額を借りるのであればより金利が低い方、そして短期間での返済を目指すのが有利です。
そして消費者金融系のキャッシングもあります。
私の場合は、先日、総量規制外の銀行カードローンでお金を借りました!
こちらの特徴は長い消費者金融の歴史がある分、システム化されていて借り入れのスピードが早いことが挙げられます。
お金を急いで借りたいとき、即日融資のキャッシングなどを利用すればスピーディーに借り入れをすることができ便利です。
豊富なサービスから自分にあったものを選び、それぞれの特徴を生かした借り入れができるのです。